拉致殺害された女の子のアクティビティは正しかったのであろうか?

日本の沖縄、米国基地をもつ沖縄で此度起きた20年代女房の拉致と人殺し。邦人と米人では着想がちがう?そんなことはないでしょう。沖縄で起きたケースであり、アメリカの基地があるから政治系統病状にもなり大きなケースとして扱われる。今回は日本でサミットが行われることが重なり、オバマ大統領からも追悼の文言をいただいた。また日本の掟に基づいた対応に協力するとのことを述べた。世界中と世界中との病状にもなってしまっている。どこでも起こっているケースのひとつだと思うのに大ケースの案内がされてしまいます。我が国本土ではどうでしょうか、拉致人殺しは一心に案内されます。その人と面識があるわけでも無く、人間を襲い殺してしまう。何だかメンタルを分析する要求もあると思います。
殺人は非常に悪いことで許されることではありません。ただし、場を変えて考えてみると、沖縄のその女性は「ウオーキングをしてくる」とでかけたその時間はみずから外部を歩いても安全な間だったのでしょうか?沖縄に限らずみずから出かけるというその用に勘違いはなかったのでしょうか。詳しいシーン、誰かと一緒という考えはなかったのでしょうか。そんな照準からの認識や警告もたくさんあっていいのではないかと思う。腸内環境改善に役立つのは、繊維食品です

ナイトヒーローNAOTOのエンドロールのダンス

EXILEだの3代目JSoulBrothersだの今LDHはとてもアツい、というのは数年前からの事実で今更いうまでもない。fondo de musica con microfono y concierto

EXILEの人気を不動のものにしたのは3代目の功績かなって思う。

より多くのファンを得るには、並のスター性だけでは周りに埋もれてしまう。

牛丼で言うところの特盛なスター性を兼ね揃えた3代目は、事務所の優秀なプロディースも相重なって日本トップクラスのスターに成り上がった。

1.2年前の彼らのインタビューで代表曲が欲しいと言っていた、それも手に入れた。私は今の3代目が一番面白いと思っている。正直コアなLDHファンではない。けれどJSoulBrothersがやりたいことって、今やってることなのかなと思う。

例えばFeelSoAliveのような全体での表現より個が引き立つようなミュージカル的要素のあるパフォーマンス表現、Ellyのラップもしかり。

ドラマ・ナイトヒーローNAOTOのエンドロールのダンス。毎回NAOTOがいろんな試行でいろんな人(世間の認知が低い人もたくさんいる)とパフォーマンスしている。それがとても楽しそうでしかも面白い。

きっと彼が彼らが誰からも認知されたから出来ていることなんだと思う。これからも王道と遊びのバランスをとって長く第一線で活躍し続けて欲しいと願うばかり。